• HOME
  • エコ
  • 【すぐに実践】エコにつなげるには掃除が不可欠です
エコ

エコ

【すぐに実践】エコにつなげるには掃除が不可欠です

公開日:2016.10.22
facebookでシェア twitterでつぶやく
【すぐに実践】エコにつなげるには掃除が不可欠です
家電製品にしてもガス器具にしても、掃除が行き届いていないばかりに余分なエネルギーを使っているということがあります。必要なエネルギーを削ることではなく、余分なエネルギーを使わないことこそがエコだという認識を持って掃除に取り組み、さらに自由化された電力とガスを見直すことでさらに上手にエネルギーを使うことができるでしょう。

 

電気を使って動く家電製品にしても、ガスを使って動かすガス器具にしても、毎日使っていると埃をかぶったり、汚れが付いたりしてきます。
そうなるとより多くの電力やガスを使うことになってしまうものもあり、定期的にお手入れが必要なものとそうでないものとを分けて、しっかりと認識することが大事です。
電気を使う家電製品の中で、掃除ができていないためにより多くの電力を使用してしまうものといえば、フィルターを搭載している製品です。
エアコンや空気清浄機、除湿器に扇風機などにはフィルターが搭載されていることがほとんどですので、定期的に点検する必要があります。
埃が溜まってフィルターが目詰まりしているようだと、家電製品はもっと頑張らなくてはとたくさんの電力を使って動こうとしますので、無駄に電力を消費してしまうからです。
こまめにお手入れをしてきれいなフィルターにしておけば、必要最小限の電力で動いてくれるのですから、これは大きな違いになります。

 

ガス器具でいえば

 

家の中のエネルギーのほとんどは電力で賄っていますので、あまりガスを使う器具はないと思われますが、その中でもこれだけはとこだわって使っている人が多いのはキッチンのガスコンロでしょう。
料理をしているとどうしても鍋からの噴きこぼれや、調理中に飛んでしまった料理の具材などがコンロ周りに飛び散ってしまいます。
掃除をしていないと、これらがガスの噴き出し口をふさいでしまい、すべてのガス穴から均等に炎が出てこないということになります。
主だったガス器具はコンロだけという家庭であれば、こまめに掃除をすることは決してむずかしくはないでしょう。

 

電力とガスの自由化

 

2016年4月から電力自由化が始まり、これまでよりも安い料金で電力供給をしているところに乗り換えができるようになりました。
さらに2017年4月からはガス自由化も始まりますので、家庭のエネルギーの二本柱をこれまでよりも安い料金で利用できるようになります。
まだ電力自由化を実施していないのであれば、ガス自由化が始まるのに伴って、同時に見直しをしてみるのもよいでしょう。
日ごろ使う家電製品、ガス器具はこまめに掃除して、最も適正なエネルギーで動かせるようにしておけば、自由化によってさらに電気、ガスの両方の利用料金を引き下げることができて、節約につながります。
エネルギーは常に必要なだけ使うというのは、エコにもつながることです。
必要な分を削るのではなく、無駄に使うことをやめることの方がよりエコにつながりやすいため、常にエコな使い方であるかどうかを意識するようになるのではないでしょうか。

 

【すぐに実践】エコにつなげるには掃