• HOME
  • エコ
  • 毎日の生活でエコに貢献するということ
エコ

エコ

毎日の生活でエコに貢献するということ

公開日:2016.02.01
facebookでシェア twitterでつぶやく
毎日の生活でエコに貢献するということ
私たちが日常的に耳にする「エコ」。近年、環境問題について意識することが多くなってきました。そんな中で環境のため、ちょっとしたことでも何かできることをしたいですよね。私たちが常日頃からできること、また電力自由化について解説します。

皆さんは毎日生活する上で、エコに関して考える事はあるでしょうか。
これは生態系という意味のエコロジーと経済を意味するエコノミーの両方を含んだ、環境保全の為に私たちが行う活動や考え方を指す言葉です。
すっかり日常的に目にしたり会話に登場するようになりました。
環境について考える時によく話題に上るのが地球温暖化問題です。
これは、私たちの生活で排出される二酸化炭素や窒素酸化物などの温室効果ガスが原因になっています。
車や電車・飛行機にしても、エアコンや冷蔵庫などの電化製品を使うにしても、さらには様々な品物の製造工程やゴミを焼却する場面でも大量のエネルギーを必要とし、それと同時に温室効果ガスを排出しているのです。
これにより地表の温度が上昇する地球温暖化は、異常気象や大気汚染・砂漠化など、地球に深刻なダメージを引き起こします。

 

環境の為に私たちができること

 
私たちが生活することで環境を破壊していることは事実ですが、それと同時にちょっとした心がけや行動をすることで、環境に良いこと・エコな暮らしをすることができます。
では、具体的に私たちのどんな行動が環境の為になっているのでしょうか。
例えば、最近では当たり前のように多くの人が使用しているマイバッグがあります。
以前は買い物をすればビニール袋をもらうことに何の疑いもなかったはずです。
しかし、このビニール袋一つを取ってもやはり二酸化炭素を排出しているのです。
また、エアコンの設定温度に対しても節電を心がける人が増えました。
さらに環境に優しい車や家電に買い替えたり、太陽光発電のシステムを屋根に取り付ける家庭も増えています。
大小様々ではありますが、できることはたくさんあるのです。

 

エネルギーを選択することでエコに貢献

 

地球環境を考え日常生活の中で心がけることは大切なことです。
ちょっとしたことでも、続けていくことに意味があるのではないでしょうか。
それに加えて、今後は電力に関して注目すべき新たな動きがあります。
2016年4月に電力が全面的に自由化するのです。
これにより、私たちは電力会社を選択することができるようになります。
電気はその材料により、地球環境への影響にはかなりの差が出ます。
環境破壊につながる原子力や火力発電を避け、環境に負担のない風力や太陽光を利用した再生可能エネルギーによる電力を選ぶことで、エコに大きく貢献できるのではないでしょうか。
まずは、それぞれの電力会社の情報を集め、比べてみることが必要となります。
環境に優しいエネルギーを選択することができる時代に向けて準備を始めましょう。

 

00