• HOME
  • エコ
  • すぐできる!ドラッグストアの徹底活用法
エコ

エコ

すぐできる!ドラッグストアの徹底活用法

公開日:2015.09.04
facebookでシェア twitterでつぶやく
すぐできる!ドラッグストアの徹底活用法
全国の至るところで見かけるドラッグストア。薬や化粧品だけでなく、食品や日用品、ペ ット用品なども売られていますが、皆さんはスーパーと価格を比べたことがありますか? 実は、ドラッグストア業界は競争が激化しており、様々なサービス合戦が繰り広げられて います。ここでは、ドラッグストアのお得な活用法についてご紹介します。

スーパーより安い商品が多いドラッグストア

ドラッグストアに食品や日用品目当てで買い物に行く場合、スーパーより安い物が多いことに気付くと思います。

大量仕入れできるスーパーの方が安く販売できそうですが、なぜドラッグストアの方が安い場合があるのでしょうか?

 

 

理由は、スーパーが食品や日用品を売ることで利益をあげているのに対し、ドラッグストアは食品や日用品で利益を出そうとは思っていないからです。

化粧品や薬品という高利益率の商品が利益の源泉になりますので、激安の食品や日用品は、鰻屋に例えれば「匂い」のようなものなのです。

上手に利用すれば時間と手間も節約できる

処方箋薬局があるドラッグストアには薬剤師が常駐していて、薬を処方してもらう間に買い物を済ませることができ、時間の節約になります。

 

 

オムツなど大きくて嵩張る商品を宅配してくれたり、ネットショッピングを運営しているドラッグストアもあり、これも時間と労力の節約になりますね。

化粧品もテスターがあるものが多いですから、上手に使えば節約につながります。

ポイントカードを作りましょう

ほとんどのドラッグストアがポイントカードを発行しています。

1枚持っておけば薬や化粧品など高額商品を買う際に大きくポイントが貯まりますし、

日によってポイントが何倍にもなるドラッグストアもあります。

 

 

交換できるアイテムも、商品だったり金券だったり、

お食事券や旅行券など、お金の節約になるだけでなくポイントを貯める楽しみも湧いてきます。

また、激安品狙いの場合、チラシに一人限りなどと書かれている場合がありますが、

そういう時は家族も買い物に付き合ってもらいましょう。