• HOME
  • エコ
  • エコに敏感な私たちにも電力自由化がやってきます
エコ

エコ

エコに敏感な私たちにも電力自由化がやってきます

公開日:2016.02.05
facebookでシェア twitterでつぶやく
エコに敏感な私たちにも電力自由化がやってきます
近年エネルギー問題が騒がれている中で、皆さんも日ごろから「エコ」を意識することも多くなったのではないでしょうか。また、私たちの電力事情を変えるかもしれない「電力自由化」が来年度から本格的に導入されます。電力自由化とは、どういったものなのでしょうか。

生活に根付いた省エネと節約

皆さんは普段「エコ」に対して何か行動をしているでしょうか。
エネルギーを大切に・地球にやさしく・節電や節約、また無駄をなくし健康的な生活など、最近では広い意味でこの言葉が使われています。
車や住宅・家電なども環境に配慮したものを選ぶ人が多く、それにより減税や節約にも繋がることで、色々な点で良いことがたくさんあります。
毎日のちょっとした行動にもすっかり根付いていて、無駄な電気はこまめに消したり、移動も公共の乗り物を使う、エアコンの設定温度を調節したり、マイバッグを持ち歩きビニール袋をもらわないようにするなど、あらゆる場面で心がけが表れています。

 

それぞれのエコライフが実践されています

最近では、それぞれの家庭で無駄をなくし手間も省き、ヘルシー志向な料理をしたり、エコクッキングと銘打ってクラスを設けている料理教室もあります。
マイバッグ持参で無駄なく買い物をするところから始まり、調理の際には電気やガスの使用を極力減らす、ノンオイルや低カロリーを心がけ、食材も残さず使う、片付けでも節水に気を使いながら食器を洗うなど、様々な工夫ができるものです。
また、エコをテーマにした展示会やイベントも各地で開かれ、毎回にぎわいを見せています。
子供たちの教育でも、楽しみながら環境問題を学び考え、意識を高める事に力を入れている学校も多いでしょう。
様々なシーンで「エコライフ」を実践することが定着しつつあります。

 

電力自由化は大きなチャンスです

このように私たちは日常生活の中で、環境に優しく経済面でも充実していくことを目指している傾向にあります。
少しでも省エネ・節電・節約をすることに喜びを感じている人も少なくないかもしれません。
そこで、今後注目すべき動きがあるのをご存知でしょうか。
2016年4月に電力自由化が一般家庭や小規模店舗でもスタートします。
これは、今まで地域ごとに決まっていた電力会社の縛りがなくなり、どの家庭でも好きな会社と契約し、電気を購入することが出来る制度です。
エコに敏感な私たちは、この電力自由化を利用しない手はないはずです。
環境面でも料金面でも、より良い電力会社を探し、比較検討し、選ぶことが出来るのです。
更に、電力会社同士も消費者獲得を目指し、今までにはない便利なサービスやお得な料金設定などを打ち出し、互いに競争を始めることになるでしょう。
私たち消費者にとってはこれまでにないチャンスと言えるのではないでしょうか。
今後、どんな会社がどのような動きを見せるのか注目です。