• HOME
  • エコ
  • あなたは地球の面積をどのくらい踏みつけている?自身のエコロジカルフットプリントを知ろう!
エコ

エコ

あなたは地球の面積をどのくらい踏みつけている?自身のエコロジカルフットプリントを知ろう!

公開日:2015.08.01
facebookでシェア twitterでつぶやく
あなたは地球の面積をどのくらい踏みつけている?自身のエコロジカルフットプリントを知ろう!
エコロジカルフットプリントとは、人間が生きていく上で必要となってくる自然環境の量を表した指標になります。 日本でエコロジカルフットプリントを計算してみるともし世界中の人々が日本人と同じような暮らしをするとなると、なんと地球が2.4個必要なんだそうです。 このままだと自然や資源が不足していくのは今後大きな問題になってきてしまいます!

日本でエコロジカルフットプリントの値を高くしている要素

WWFジャパンの調査によると日本人一人当たりのエコロジカルフットプリントは4.17ghaで世界37位!世界平均が2.7ghaに対して1.55倍になります。

 

実際、日本のエコロジカルフットプリントにもっとも大きく影響を与えているのが食料になるそうです。

日本での普段の生活において「食料」は大きな割合を占め、多くの食料を輸入により補っていることで、

輸送で発生する環境への影響も高くなることが原因となっています。

 

あなたの生活には地球が何個分必要ですか?

NPO法人 エコロジカル・フットプリント・ジャパンはいくつかの質問に答えるだけであなたのエコロジカルフットプリントを計算してくれる判断クイズを運営・提供しています!

 

エコロジカルフットプリント判断クイズ

 

質問は日々の生活の中で関わってくる様々ジャンルで形成されており、普段の食べ物についてから、住まい、商品やサービス、乗り物についてです。

このクイズに答えることであなたの日々の暮らしが地球何個分を必要としているのかが一目瞭然です!

 

まずは食料の面から!エコロジカルフットプリントを減らすためにできること

・国産品を購入し、食料自給率を上げる

 

現在の日本の食料自給率は40%前後しかございません。

 

そもそもの日本の食料自給率が下がったのは、元々お米が中心だった消費者の食生活が、より肉や小麦が主体の洋食へと変わっていったことで、

生産者がその変化に対応できず提供することができなかったことが原因だとされています。

現在、日本は多くの食料を輸入に頼っていますが、もし今後も消費者が国産ではない農産物を選び続けることにより国内の農家ガ売れず経営困難に陥り、いなくなってしまいます。

 

今後、より国産品を選ぶことにより、輸入によって発生するエコロジカルフットプリントを減らせることに大きく繋がってくるのではないでしょうか。

 

まとめ

もちろん国産物を買うだけではなく、他にもエコロジカルフットプリントを削減できる方法はございます!

そして今回は主に「食」という面からのアプローチでしたが、他にも家庭でできる多くの”できること”があると思いますので

私たちの大切な地球を守るために日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。