• HOME
  • エコ
  • 人気家電でラクラク節約!ダイソンの掃除機で紙パックを使わないエコな掃除法とは
エコ

エコ

人気家電でラクラク節約!ダイソンの掃除機で紙パックを使わないエコな掃除法とは

公開日:2015.08.13
facebookでシェア twitterでつぶやく
人気家電でラクラク節約!ダイソンの掃除機で紙パックを使わないエコな掃除法とは
ダイソンの掃除機は吸引力の高さやデザイン性が人気ですが、もう1つ注目したいポイントがあります。 それが「サイクロン式」であるため紙パックが不要であることです。 ここではダイソンのエコな掃除法に注目し、その魅力についてたっぷりとご紹介します。

ダイソン掃除機の「サイクロン式」とは?

サイクロン式とは遠心力を利用してゴミを貯める方式のことで、紙パックを使う必要がありません。

紙パック式掃除機の場合は吸い取ったゴミが紙パックの中に溜まっていく構造になっているため、中がいっぱいになったら紙パックごと捨てて新しい紙パックを補充する必要があります。

 

もしも紙パックの中が満杯のまま掃除機をかけてしまうと、吸引力が低下するため掃除時間が長くなり、結果的に電力消費量が増してしまうことになります。

 

・ダイソンならメンテンナンスもラクラク!

しかしダイソンのサイクロン式であれば紙パックの交換が不要であるだけでなく、洗って何度でも使えるフィルターを採用しているためフィルター交換の必要もありません。

余計なコストがかからないため、長い目で見ると大きく節約できるというわけです。

また、紙パック式掃除機の場合、その掃除機専用の紙パックを取り寄せるだけでも手間がかかります。

ですからそういった労力が必要ないところもうれしいですね。

 

電気代もエコになる!

ダイソン掃除機の吸引力の高さは言うまでもありません。

吸引力の低い掃除機での掃除は時間がかかりますが、ダイソンの場合はサーっとかけるだけで家中綺麗になります。

 

そのため何度も同じところを掃除する必要がなく、時間短縮になり電気代節約にも繋がります。

 

丈夫なため長く使えてエコ

ダイソンの掃除機は丈夫に作られており、耐久性に優れています。

 

本体はもちろん、ノズル部分やホースも頑丈な作りになっているため、ちょっとやそっとのことでは破損することはありません。

紙パック式掃除機の場合、その掃除機専用の紙パック自体が廃番になってしまってやむなく本体を買い替えることになったとい

うケースをよく耳にリます。

 

しかしダイソンは紙パック式ではないため、そういった心配も無用なのです。