• HOME
  • エコ
  • エコを意識してこれからの未来を守ろう
エコ

エコ

エコを意識してこれからの未来を守ろう

公開日:2015.11.09
facebookでシェア twitterでつぶやく
エコを意識してこれからの未来を守ろう

未来を守るエコ意識

 

私たちが住む環境を守っていくためには、エコについて個々が意識していかなければいけません。

ゴミを焼却することにより発生するCO2や、車を使用した際に発生する有害ガス等、身近に起こっている環境破壊は多くあります。
全ての人間が破壊する側でなく、環境をより良くしていく側であれば、地球温暖化やその他の問題が徐々に改善され、よりよい世界を作りだしていくことができます。

そんな中、2016年に電力自由化が始まります。

今まで特定企業からのみ電気を購入し続けていた一般家庭ですが、今後は電力会社だけでなく他の中小企業でも電気をつくりだし販売していくことが可能になります。

一般家庭の方々は電力自由化により、今まで購入していた電力会社との契約をたちきり、一般企業から電力を購入することが可能です。

 

電力自由化とエコのつながり

 

一般家庭がどこの企業からも電気を購入することが可能になり、今まで深く考えていなかった電気料金について考え直す機会が訪れます。

同じ量の電気を購入するのであれば、やはり安く安定した電気を購入したいと考えるものです。

各企業はどういった方法で電気を蓄えているのか、またより環境やエコに貢献しているのか、といった内容をホームページ等で記載する事が増えてくると予想されるため、一般家庭の人もよりエコへの意識も自然と高まります。

 

電気の節約とエコ

 

エコへの意識が高まるにつれて、節電についても強く意識する家庭が増えてくることが予想されます。

風力発電や太陽光発電といった発電方法はより自然エネルギーとして作られているため環境にいいですが、火力発電は煙が有害である場合もあります。

そういった面から、やはり節電を意識する事はエコに直接的につながり、個人個人でも意識して取り組むことによって環境を守る取り組みを行うことができるのです。

電気を節約する方法として、まずは使用していない電気を消す事です。

小さな子供でもできる取り組みなので、小さなお子様がいる家庭であれば、家族みんなで取り組むとより毎日の生活になじみやすくなります。

お昼の時間であれば、カーテンを開けておくことで外からの強い日差しが家の中を全体を包み込むので電気を消していても暗く感じることはありません。

ちょっと視野を広げて見渡してみると、電気を節約する方法はたくさんあります。

電気の節約は、環境を守ることにつながると共に電気の費用を抑えることができるので、環境を守る事が自分のためにもなり、良い循環になります。

 

3