• HOME
  • エコ
  • いらなくなったテレビの賢い処分・リサイクル法とは
エコ

エコ

いらなくなったテレビの賢い処分・リサイクル法とは

公開日:2015.08.15
facebookでシェア twitterでつぶやく
いらなくなったテレビの賢い処分・リサイクル法とは
最近は4Kテレビの登場など、技術革新が進み、続々と新しいモデルが発売されるテレビ市場。 劇場並みの映像を楽しめるとあれば、ぜひお家に欲しいですよね。 しかし、そこで気になるのが古いテレビの処分。 今は勝手に古いテレビを捨てることはできません。 平成13年4月から家電リサイクル法が施行されルールに従って処分することが義務化されました。 それによって使った私たちもリサイクルに必要な料金を支払わなければならなくなったのです。 では、どうやって適正に処分したらいいのでしょうか?

古いテレビを処分すると決めたら♡

○あなたにぴったり合うリサイクル依頼方法をみつけましょう。

 

(1) 新しいテレビを買い替える場合

購入先のお店に古いテレビを引き取ってもらいましょう。

その際、リサイクル料金と収集運搬料金を支払います。

 

(2) 買い替えはせず、いらなくなったテレビを処分する場合買った時のお店に料金を支払い引き取ってもらいましょう。

 

(3) 買ったお店を忘れてしまった、お店がもうない、遠すぎて頼めないといった場合

近くのお店に依頼するか、または住んでいる市区町村の案内している方法で依頼しましょう。

例えば東京都江戸川区の場合、区の家電リサイクル受付センターに依頼する方法と区指定の中間集積所に自分で持ち込む方法、そして指定取引所に自分で持ち込むという3種類の方法が案内されています。

指定取引所に自分で持ち込む場合は収集運搬料金は不要で、リサイクル料金のみ支払います。

※もらったテレビや外国製のテレビもこの扱いになります。

 

リサイクル料金の支払い方法は?

○リサイクル券を使って料金を支払います。

お店を通じて支払う方法と郵便局で振り込む方法があり、どちらかを選ぶことができます。

それぞれに専用の家電リサイクル券があるのでそれを使って料金を支払います。

どちらを選ぶかは依頼先に相談してください。

 

○料金はいくらかかるのでしょうか?

メーカーによって違いますが、概ね16型以上のテレビはブラウン管式、液晶式、プラズマ式いずれも2,916円(税込)、15型以下は1,836円(税込)です。

詳しくは小売業者、市区町村に聞けば教えてくれますし、RKC家電リサイクル券センターのホームページでも調べることができます。

 

収集運搬料はお店や自治体によって差があります。

お店によっては引き取りのみの場合出張費を取られるケースもあるので、事前にホームページ等で確認し比較して決めたほうが節約になるケースもあります。

 

最近、インターネット等で不要品回収業者の広告を見かけますが、そういった業者のなかには一般廃棄物収集運搬業の許可や市区町村の委託を受けてない業者も多く、回収した家電を適正に処分していないことが問題になっています。

未来のためゴミの減量、資源の再利用のため施行された家電リサイクル法です。

わたしたち一人一人がきちんと守っていきたいですね。

 

RKC一般財団法人家電製品教会

http://www.rkc.aeha.or.jp/

ケーズデンキ

http://www.ksdenki.com/inc/guide/delivery/recycle.html

家電リサイクルドットネット

http://www.kaden-recycle.net/faq/ticket.html

江戸川区役所

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/gomi_recycle/kaden/dashikata.html