• HOME
  • 省エネ・節電

省エネ・節電省エネ・節電

(1) 「省エネ・節電」では、家電にまつわる電気代節約方法、節電のコツをお届けします。
(2) 2011年以降、徐々に電気代が上がってきています。そうした電気代の値上げにして、最新の家電への買い替え、家電の利用方法の工夫や利用時間を減らすことにより、電気代の値上がりを抑えることができます。
(3) エアコンや冷蔵庫、空気清浄機など電気を大きく消費する家電を中心に、電気代を節約するための家電の選び方、省エネ家電のご紹介、最新の家電への買い替えによる電気代の節約など、家電にまつわる電気代の節約方法をご紹介します。
(4) また、ご家庭で手軽にできる節電のための工夫やエアコンや冷蔵庫をはじめとする家電の使い方の工夫など、より省エネ・節電について焦点を当てた情報についても併せてご紹介します。
  • 電力需要のピーク時と節電への意識
    電力需要のピーク時と節電への意識
    2017.01.22
    家電製品の普及が浸透してきた1970年代から、電力需要にピーク時が生まれ始めました。 すべての人が暑さや寒さ、暗さといった同じ条件でエネルギーを一斉に使うため、いかに電力使用量を抑えられるかがポイントです。 そのためにはより少ない電力で動く省エネ家電に買い替えたり、自由化で供給先を見直すなどの取り組みが求められます。...
  • 電力の見える化が省エネに!?IoTで何が変わるの?
    電力の見える化が省エネに!?IoTで何が変わるの?
    2017.01.19
    電力の見える化とIoTによって、家などで使われている各電化製品の電気使用量やガスの使用量、太陽光発電の発電状況などをまとめてネットで管理できるようになります。この情報を活用すれば、効率の良いエネルギーの使い方や、具体的な節電対策など、省エネへの意識を高めることに繋がるでしょう。...
  • 注文住宅の設計や建築時は省エネ化するチャンスです
    注文住宅の設計や建築時は省エネ化するチャンスです
    2017.01.16
    注文住宅の設計・建築はお住まいを省エネ設計にするチャンスです。 断熱工法など家の構造自体の省エネから、太陽光発電の設置やオール電化住宅、スマートハウスなど新しい機能を盛り込み、エネルギー効率に優れ地球環境に優しく、光熱費も抑えられる注文住宅を設計してもらいましょう。...
  • 宅配便の再配達削減が大きな省エネへの鍵となる
    宅配便の再配達削減が大きな省エネへの鍵となる
    2017.01.13
    東日本大震災をきっかけに、日本の電力事業者やエネルギーについてもう一度見直す必要ができました。特に、電力の省エネの観点では、様々な職種や分野でも省エネに関する取り組みや改善が必要とされています。 今注目されているのが、宅配便の再配達の削減です。宅配便のおよそ2割が再配達と言われており、削減する事によって年間のCO2排出量を削減できます。...
  • 大幅な省エネが期待されているガスエンジンのGHP
    大幅な省エネが期待されているガスエンジンのGHP
    2017.01.10
    2014年4月に改訂された、改正省エネ法では、節電だけでなく省エネも努力目標として挙げられているのと同時に、より効率的な省エネを達成する為に、ガスエンジンヒートポンプシステムのガス冷暖房の活用も明示されています。 2017年4月のガス自由化と相まって、今後より省エネ効果の高いGHPの家電リリースが期待されています。...
  • 震災復興の助力にもなる、節電エコポイントとは
    震災復興の助力にもなる、節電エコポイントとは
    2017.01.07
    電力自由化が議論されるきっかけとなったのは、東日本大震災による原発事故でした。これにより、電力事業の体制改善と共に、原発以外のエネルギー開発や、節電にも注目が集まるようになり、色々な取り組みが行われるようになりました。 多くの自治体で導入されている節電エコポイント事業も、節電工事やリフォームを行った際にポイントが付与されるサービスとなっています。...
  • 飲食店にぴったりの節電方法を知って光熱費を節約しよう
    飲食店にぴったりの節電方法を知って光熱費を節約しよう
    2017.01.04
    飲食店では、お客様の快適さを第一に考えなければならず節電が難しいように思えますが、空調や照明、冷蔵庫の使い方などを細かく見直すことで快適さを保ちつつも大幅な節電が可能になります。 エアコンの設定温度を少し上げたり、バックヤードではこまめに電源を切るなど心掛け、無理なく光熱費を抑えましょう。...
  • 人工知能が制御することで省エネが可能になる時代
    人工知能が制御することで省エネが可能になる時代
    2017.01.01
    家庭に自動的にエネルギー使用状況を把握し、節電すべきは節電してくれる人工知能が付いたとしたら、毎日の生活の中で人が何か行動を起こさなくても電気料金1割削減が見込めます。 人が果たす役割としては、すでに始まった電力自由化の検討と省エネ家電の利用を組み合わせ、さらなる電気料金削減につなげるようにすることです。 これで、毎月1割以上の電気料金がカットできます。...
  • もっとも節電につながるのは最新家電への買い替え
    もっとも節電につながるのは最新家電への買い替え
    2016.12.29
    毎日の生活の中で、家電製品のコンセントを元から抜いたり、こまめに電気を消しているといった努力と工夫をしているのなら、大元である家電製品の見直しもした方がいいでしょう。 10年も経てば、家電製品のエネルギー使用量は大きく変わっていますので、電力自由化で電気料金削減をするのと一緒に最新家電に買い替えれば、驚きの結果になる可能性があります。...
  • パソコンの節電ソフトを上手に使おう
    パソコンの節電ソフトを上手に使おう
    2016.12.27
    今や生活に欠かせなくなったパソコンは、どのくらいの電力使用量があるのかが気になります。 実際のところ、消費電力は少なくないため、スリープ機能やモニターOFF機能が簡単にできるソフトをインストールし、電力消費削減作業が面倒に感じない工夫が必要です。 それとともに電力自由化を組み合わせ、電気代カットを目指しましょう。...
  • 電力自由化に関係あり?スマートフォンの節電アプリ
    電力自由化に関係あり?スマートフォンの節電アプリ
    2016.12.02
    スマートフォンのバッテリー消費が気になるときは、3つのパターンに分かれる節電アプリの中から、自分に合ったものを選んで利用するのがベターです。そのうえで電力自由化にも着手し、家庭におけるスマートフォンの充電料金を安く抑えることができる契約先を選ぶことができれば、スマートフォン以外の家電製品の利用にかかる電気料金も抑えられます。...
  • 省エネ大賞受賞製品を多く導入
    省エネ大賞受賞製品を多く導入
    2016.12.01
    優れた先進技術で、より少ないエネルギーで利用できるようにした商品などに贈られる省エネ大賞についてもっとよく調べれば、住宅関連の製品が多いことに気づきます。これらをたくさん使って家を建てれば、省エネ住宅が出来上がりますし、そこへ電力自由化とガス自由化を絡めて電気とガスの契約を行えば、エネルギー料金はより安くなるでしょう。...
  • 省エネ住宅ポイントの申請について知ろう
    省エネ住宅ポイントの申請について知ろう
    2016.11.30
    できるだけ消費エネルギーが少なくなるように工夫して建てられた新築一戸建てや、エネルギー利用はもちろん、耐震も視野に入れたリフォームを行った場合には省エネ住宅ポイントが付きます。あらかじめ申請しておく必要がありますので、必要な手順はインターネットサイトで調べたり、業者に聞くのがよいでしょう。電力、ガスの自由化も含めて検討できます。...
  • 省エネ住宅におけるエネルギー
    省エネ住宅におけるエネルギー
    2016.11.18
    エネルギーの使用量が少なくて済む省エネ住宅は、光熱費が抑えられるという点で非常に魅力的な住まいです。そもそも光熱費の利用が抑えられている上に、さらに電力自由化、ガス自由化をうまく利用して電気とガスの契約先を選べば、よりいっそう光熱費の削減が実現するでしょう。確実に光熱費を減らしてこそ、省エネを実感できる住宅になります。...
  • なかなかむずかしい省エネ法の判断基準
    なかなかむずかしい省エネ法の判断基準
    2016.11.17
    正式な名前がほとんど知られていない省エネ法は、その判断基準を満たすには非常に難解な手続きと面倒な取り組みが求められます。そのため、もっと簡単にできないかと考えたときに、エネルギーを効率よく使うことが省エネであるという原点に立ち返り、電気とガスの自由化を絡めて考えるという方法が思い浮かんでくるでしょう。...
  • 省エネ節電住宅の温度差係数
    省エネ節電住宅の温度差係数
    2016.08.07
    省エネ節電住宅の評価を計算する際に温度差係数が用いられます。断熱性が高い住宅ほど冷暖房効率が良くなり、省エネに貢献できます。電力自由化に伴い、新電力では省エネ診断サービスも提供しているので、一度確認してみるといいでしょう。...
  • 省エネ節電教育から新電力のサポートまで担う省エネルギーセンター
    省エネ節電教育から新電力のサポートまで担う省エネルギーセンター
    2016.08.07
    省エネルギーセンターでは消費者への省エネ節電の教育や啓もう活動を行うほか、電力自由化で競争が過熱する新電力への人材育成サポートやお客様サービス向上のための取り組みを行っています。
  • 省エネ基準を満たした家庭で省エネ節電
    省エネ基準を満たした家庭で省エネ節電
    2016.08.06
    電力使用量全体のうち、約3割を住宅や建物が占めていることを考えると、ここでどのくらいの量を節電できるかが電力使用量を抑止するカギとなってきます。省エネ基準を満たした住宅に生まれ変わり、その中でなおかつ省エネ節電が可能な家電製品などを、電力消費量に注意しながら使うようにすれば、多くの家庭で電気使用量を抑えられます。...
  • 省エネ・節電の住宅取得や設備導入で優遇税制いろいろ
    省エネ・節電の住宅取得や設備導入で優遇税制いろいろ
    2016.08.06
    住宅の新築や増改築する際に忘れてはならないのが補助金や優遇税制です。 制度の改変が多いため、最新の情報を得るようにすることが大切です。 事業の具体例をみてみましょう。
  • 工場で実践できる省エネ節電対策
    工場で実践できる省エネ節電対策
    2016.08.05
    一般家庭において電力自由化が始まることで、多くの人が省エネ節電の実現に関心を持つようになるときが、職場における電力使用量削減を実現するチャンスともなります。工場のようなたくさんの電力を使用する場所で節電を実現するには、働く人たち一人ひとりの取り組みと意識の変化、そして新しいことへのチャレンジが不可欠です。...
  • 経済産業省が進める省エネ節電情報を
    経済産業省が進める省エネ節電情報を
    2016.08.05
    大震災によって原子力発電所の安全性が保てなくなった以上、火力発電に頼らざるを得ない日本の現状では、節電が不可欠です。経済産業省が発信する省エネ節電への取り組みメニューを参考にしつつ、家庭において始まる電力自由化にどのようにして取り組むべきか、真剣に考える必要があります。エネルギー資源に乏しいからこそ、節電へ取り組みが不可欠だからです。...
  • 企業の省エネ節電には補助金も
    企業の省エネ節電には補助金も
    2016.08.04
    企業の省エネ節電努力に対して、省エネルギー設備や環境性能の高い設備を導入する際には、補助金を受けられたり、税額控除などの減税措置を受けられたりします。 他にも、省エネルギー設備を導入する際に融資を受けることもできます。 対象となる設備などの要件は細かく定められているので、制度を利用する際には確認が必要です。...
  • スマートフォンの省エネ節電には節電アプリも有効
    スマートフォンの省エネ節電には節電アプリも有効
    2016.08.04
    日常生活で便利に使用しているスマートフォンやタブレットですが、消費電力や充電の電気代などをまとめると、それなりの金額になってしまいます。バッテリーの寿命も消費電力に影響してくるので、初期設定の変更や節電アプリの利用などを通じて、省エネ節電を図るとよいでしょう。バッテリーを長持ちさせることにもなるので、交換代金の節約にもなります。...
  • 節約疲れに陥らないようにする節約術
    節約疲れに陥らないようにする節約術
    2016.06.18
    日々の暮らしの中で頑張って節約に取り組むことは、無駄な費用を抑えるために大事なことです。けれども頑張りすぎて節約疲れをしてしまい、それがもとでストレスが溜まって買い物で発散してしまっては元も子もありません。そこで、大きな節約術として、電力自由化を取り組んでみることにすると、精神的にも余裕でできてくるでしょう。...
  • 効率よく掃除をすることで電力消費を抑える方法
    効率よく掃除をすることで電力消費を抑える方法
    2016.06.15
    家事の中で毎日行う掃除は、家電製品を使って行うのがほとんどです。掃除機を動かしながらいちいちものをどけて吸い取っていると、それだけ多くの電気を必要とします。あらかじめものを片付けてすっきりした状況にしてから掃除機を動かすことが、最低限の電気料金で家電製品を使うコツです。これだけのことで、電力自由化で電気料金が安くなるメリットがさらに増すでしょう。...
  • 毎日の調理で省エネ節電を実現するには
    毎日の調理で省エネ節電を実現するには
    2016.06.05
    毎日の食事の支度で使う調理家電のそれぞれに、どのくらいの電力消費量があるかを調べると、毎日の食事のスタイルや使い方が変わってきます。電力自由化で大元となる電気料金引き下げに成功したら、省エネ家電をより重点的に使うようにします。これによって毎日の生活で使われる調理家電の電気代を減らすことができ、さらなる電気料金削減が実現します。...
  • 日本の住宅事情から照明の省エネ節電を考える必要性あり
    日本の住宅事情から照明の省エネ節電を考える必要性あり
    2016.06.05
    日本の住宅事情では、家の両隣も裏も家同士がくっついているということが珍しくありません。採光は望めないことから、朝から夜までずっと照明をつけっぱなしでないと部屋が暗いという家が多いのです。そんな家は照明にかかる電気代が気になるところですので、まずは省エネ節電が実現するタイプに切り替え、さらに電力自由化で安い電気を使えるようにすることが大事です。...
  • 電力自由化後も省エネ節電には節電タップが有効
    電力自由化後も省エネ節電には節電タップが有効
    2016.06.04
    電力自由化により、消費者は複数の電力会社から電気料金の節約が期待できる有利な料金プランを自由に選択できるようになります。こうした状況になっても、節電タップなど既存の省エネ節電の方法は依然として有効と考えられます。電力自由化後は、電力会社や料金プランの選択と既存の省エネ節電を併用することで、電気代をさらに効率的に抑えることができるでしょう。...
  • 電力自由化後もオイルヒーターの省エネ節電を
    電力自由化後もオイルヒーターの省エネ節電を
    2016.06.04
    空気を汚さないで部屋を暖めるオイルヒーターは、身体にやさしい暖房器具として人気がありますが、電気代が気になるところです。今後実現される電力自由化によって、基本的な電気料金の削減が期待できますが、温度調節や置き場所などオイルヒーターの使い方を工夫することにより、効果的な省エネ節電を実現することができるでしょう。...
  • 店舗向け事業者選びは、省エネ節電に繋がる
    店舗向け事業者選びは、省エネ節電に繋がる
    2016.06.03
    2016年4月に開始される小口契約者向け電力小売り自由化は、一般家庭がクローズアップされる事が多いが、その対象には店舗などの小規模事業所も含まれています。各電力事業者が提供する料金プランやサービスの中には、店舗向けの物もあり、営業時間に影響の無い範囲で電力使用時間を限定するプランを利用すれば節電や省エネを行う事も出来ます。...
  • 暖房を使うときに上手に節電する方法とは?
    暖房を使うときに上手に節電する方法とは?
    2016.06.02
    冬場に欠かせない暖房器具ですが、意外とエアコンは消費電力がそれほど高くはありません。 電気ストーブを併用する場合は、短時間にとどめておく方が良いでしょう。 また、夏のイメージがある扇風機も、エアコンとの併用で節電が可能です。 電力自由化などもうまく活用し、自分に合った節電方法を考えて診ましょう。...
  • 掃除機は機種や使い方で省エネ節電効果が変わってきます
    掃除機は機種や使い方で省エネ節電効果が変わってきます
    2016.06.02
    電力の自由化によって、消費者は料金プランを自由に選択することができるようになります。けれども、基本となる電気料金を削減できても、電力を浪費してしまってはかえって月末の電気代が高くつくという結果を招いてしまいます。毎日使う掃除機の機種や使い方を考えることなど、引き続き省エネ節電の努力を続けることが大切です。...
  • 進化する冷蔵庫で省エネ節電を
    進化する冷蔵庫で省エネ節電を
    2016.06.01
    古くなった冷蔵庫はかなりの電力を消費していますので、省エネ節電が可能になった最新式のものに買い替えるという選択で、大きく電気代を抑制することができます。電力自由化でもともと供給される電気料金を安く抑えることができるようになれば、多くの電力を消費している家電製品を買い替えることで、さらに使用電力が抑制できたことがわかるでしょう。...
  • 省エネ節電効果の高い新築やリフォームで、省エネ住宅ポイントを受け取れます
    省エネ節電効果の高い新築やリフォームで、省エネ住宅ポイントを受け取れます
    2016.06.01
    2016年4月から始まる電力の自由化により、消費者は今までより安価な電気料金を選択することができるようになります。しかし、電力自由化後も省エネ節電を心掛けることで、さらなる電気料金の削減を図ることができます。 一般的な節電方法以外に、住宅の新築やリフォームの際に省エネ効果の高い住宅や設備を選ぶことで省エネ住宅ポイントを受け取ることができ、節税の効果もあります。...
  • 省エネ節電を実現するには家電製品の切り替えとアイデアグッズ
    省エネ節電を実現するには家電製品の切り替えとアイデアグッズ
    2016.05.31
    電力自由化が始まるのを機に、これまでとは違う電力会社の料金形態を調べて安いところに乗り換えることで電気代を押さえることが可能になります。そのうえで、家電製品を省エネ節電のものに切り替えていくことで、さらに電気料金を削減できたという実感がわくでしょう。また、節電を楽にするアイデアグッズを取り入れれば、負担を少なくしつつ省エネに取り組めます。...
  • 省エネ節電を実現するためのリフォーム
    省エネ節電を実現するためのリフォーム
    2016.05.30
    家の中の気密性を上げ、冷暖房の効率をさらに上げるなら、断熱材を取り込んだり、窓を二重窓にするなどして外気温の影響を受けにくい家にリフォームする必要があります。その結果、どれだけ省エネ節電が可能になるかが楽しみになるとともに、電力自由化をきっかけにさらに電気料金を見直すことでいっそう節電効果を実感できるようになるでしょう。...
  • 省エネ節電の裏ワザは家族みんなで実行
    省エネ節電の裏ワザは家族みんなで実行
    2016.05.30
    最近の家電製品は省エネ節電がセールスポイントになっているため、家電製品の選び方次第で節電ができます。とはいえ、さらなる節電につなげるには、家族全員で取り組むほかに、電力自由化を最大限に利用する必要があるでしょう。電力会社だけでなく、異業種との電気契約という裏ワザによって、電気代以外のところで出費を抑えることができます。...
  • 省エネ節電の効果をどう実感するか
    省エネ節電の効果をどう実感するか
    2016.05.29
    省エネがよい、電気は節電する必要があるということは誰もがわかっていても、どうすれば効果が上がるのかがよくわからないことは多いと思われます。そこで2016年4月から始まる電力自由化を契機にして、電力供給先の見直しをするとよいでしょう。そうすることで個人や家計といった小さな単位で節電ができるようになり、ひいては大きな省エネ節電効果が生まれます。...
  • 省エネ節電のためにカーテンを積極利用しよう
    省エネ節電のためにカーテンを積極利用しよう
    2016.05.29
    省エネ節電でおおきなウェイトを占めるのはエアコンなので、部屋をきっちりと断熱することが省エネ節電につながります。大掛かりなリフォームをするまえに、まずはカーテンを活用することから始めることをおすすめします。そのほか、根本的に電気代を安くするために電力自由化によって新規参入してきた新電力会社を活用すれば節約になります。...
  • 省エネ節電のウォシュレット利用を前提に考える電力
    省エネ節電のウォシュレット利用を前提に考える電力
    2016.05.28
    外国人の目から見ると賛否両論の結果になるウォシュレットですが、今の日本人の多くにとって、毎日の生活に必要不可欠な物になっているのは確実です。電気代が気になるのなら、省エネ節電が可能になった最新機種を選んだり、電力自由化が始まるのを機に電気料金そのものが安くなる契約を賢く選ぶことで、快適なトイレ環境は維持したいところです。...
  • 省エネ節電に役立つサーキュレーター
    省エネ節電に役立つサーキュレーター
    2016.05.28
    省エネ節電をおしすすめるには空調にかかる電気代の節約が必要不可欠です。室内の空気の温度にはムラができやすいので、サーキュレーターを利用することで均質化すれば設定温度を控えめにでき、空気の流れによって体感温度も下がります。また、電力自由化によって参入してきた新電力を利用することで電気代そのものを下げることもできます。...
  • 省エネ節電というけれど、どういった方法があるの
    省エネ節電というけれど、どういった方法があるの
    2016.05.27
    震災以降、電気の料金が値上がったこともあり、省エネ節電の呼びかけが高まりました。 中には、省エネ節電に協力したいと思っていても、具体的にどういったことから始めたらいいのか具体的な方法がわからないがために実行できない方もいらっしゃったことでしょう。日常生活で、お金をかけずに自分一人でも出来る簡単な省エネ節電方法はたくさんあります。 つけっぱなしにしている電気やコンセントを、必要時以外は抜くことなど、気軽にできることから始めてみましょう。...
  • 住宅の断熱性能は省エネ節電に重要
    住宅の断熱性能は省エネ節電に重要
    2016.05.27
    電力自由化後、複数の電力会社から最適な料金プランを選択することで、一般家庭の電気代を節約することができます。さらに、住宅の新築やリフォームの際に断熱性能や省エネ性能が高い設備や工事を選ぶことで、電気料金を抑えることができるでしょう。さらに、省エネ住宅ポイントや節税による家計への恩恵を受けることもできます。...
  • 企業が行う省エネ節電の試み
    企業が行う省エネ節電の試み
    2016.05.26
    家庭における電力自由化の検討と実施、そしてさらなる節電を実現すべく行動するようになるタイミングをチャンスととらえ、企業では社内でも省エネ節電につながる行動をとるように社員に促すことができます。そうすることで企業が消費する膨大な量の電気を少しでも抑えることができれば、それを社員に還元し、さらなる意識の向上も望めます。...
  • 寒い冬の省エネ節電アイテムといえばこたつ
    寒い冬の省エネ節電アイテムといえばこたつ
    2016.05.26
    冬に部屋全体を暖めるとなると、暖房器具の電気料金はかなりかかって冬の出費を大きく占めることになります。そこで、足元や手の先を効果的に暖め、なおかつピンポイントの場所で暖を取るという発想に切り替えるなら、こたつという選択になります。これなら省エネ節電がかなり可能になり、電力自由化と併せればより効果的な電気代削減が可能です。...
  • 家電製品は省エネ節電を意識しよう
    家電製品は省エネ節電を意識しよう
    2016.05.25
    便利な家電製品に囲まれて送る生活が当たり前になった今、電気がこないとこれら便利なアイテムも使いこなせません。アイテムが増えていくごとに電気使用量も増していくことを思うと、電気料金そのものについて考える必要も出てきます。電力自由化が本格的に始まることから、これまでよりも安くなる電力会社や異業種事業者を探すことが大事です。...
  • 家庭における省エネ節電が重要
    家庭における省エネ節電が重要
    2016.05.25
    一般家庭でも本格的に始まる電力自由化の恩恵を受けるには、家計の中でもっとも出費負担の大きなものは何かを洗い出し、それを基準に電力の契約ができないかを考えることで実現できます。家々が使う電力量を合計するとかなりの電力になるだけに、省エネ節電の家電製品も組み合わせて家計の電気料金を考える必要があるでしょう。...
  • コンセントを抜くことで省エネ節電を
    コンセントを抜くことで省エネ節電を
    2016.05.24
    2016年4月から、電力の自由化が始まります。電力会社や料金プランを選択することで、基本的な電気料金を削減することが期待できますが、だからといって電気を浪費してしまっては、かえって電気代が高くなる可能性もあります。電力自由化後も、コンセントの抜き差しによる待機電力の削減など、省エネ節電の努力を続けるのは大切なことです。...
  • オフィスの省エネ節電でコスト削減!
    オフィスの省エネ節電でコスト削減!
    2016.05.23
    毎日稼働することも多いオフィスは、電気代コストがかさんでしまいます。中でもパソコン関連機器や照明、エレベーターなどは消費電力が大きく、節約したい部分です。温度設定やLEDへの切り替えなど様々な節約方法がありますが、これに加えて電力自由化による料金プランの変更も行うと、より大幅なコスト削減が可能になります。...
  • オール電化住宅の省エネ節電の取り組み
    オール電化住宅の省エネ節電の取り組み
    2016.05.22
    オール電化住宅は家のエネルギーをすべて電気で賄うことから、電気料金がひどく高くつくというイメージがありますが、実は省エネ節電で使える工夫が盛り込まれています。そこへ電力自由化によって電気料金を大元から安くすることができれば、電気料金が削減されたことがよくわかり、オール電化住宅にしたメリットはさらに大きくなるでしょう。...
  • co2排出削減には省エネ節電への取り組みが不可欠
    co2排出削減には省エネ節電への取り組みが不可欠
    2016.05.22
    地球環境を破壊していく温暖化の主な原因がco2の増加です。現代人の暮らしからはたくさんのco2が排出されることになりますが、たいていの人は深く考えたことがないでしょう。電力自由化が始まることによって、電気料金を削減するにはどこがよいか、そして省エネ節電を実行してさらに電気代を引き下げようと試みれば、結果的にco2排出削減につながります。...
  • 毎日使うテレビの上手い節電方法とは?
    毎日使うテレビの上手い節電方法とは?
    2016.05.21
    当たり前のように観ているテレビですが、毎日つけっぱなしにしていると電気代も馬鹿になりません。 こまめに消すことはもちろん、明るさや音量にも注意しましょう。 これから買い換えるなら、プラズマテレビより液晶テレビの方が省エネです。 現代日本には欠かせないテレビの節電方法をご紹介します。...
  • 省エネ法の理解と省エネ節電の取り組み
    省エネ法の理解と省エネ節電の取り組み
    2016.05.15
    省エネ法の骨子を理解することと、電力自由化の開始によってどこから電力の供給を受けるかを検討することが、結果的により省エネ・節電につながる省エネ節電方法を考えるきっかけになるでしょう。そのためには日ごろから何にどのくらいの電力を使っているかを把握し、どのように行動したら節電につながるかを考えて省エネに取り組む必要があります。...
  • スマートメーター導入で省エネ節電が進み省エネ快適ライフが簡単に
    スマートメーター導入で省エネ節電が進み省エネ快適ライフが簡単に
    2016.05.14
    電力自由化になりスマートメーターを取り付けると使用電力がリアルタイムに確認できるようになります。ご家庭での省エネ節電がよりしやすくなり、自然エネルギーの利用や料金プランの厳選で省エネ快適ライフが送れます。...
  • エアコンの省エネ節電の他に電気料金を下げる方法
    エアコンの省エネ節電の他に電気料金を下げる方法
    2016.05.13
    暑さ寒さを和らげてくれるエアコンですが、使用するほどに高くなる電気料金に悩む人も多くいます。節電省エネ機能が付いていない場合は、電力自由化に伴ってより安い電気料金の新電力会社へ契約を切り替えると合理的です。自由化によって様々な安い料金プランが登場するので、よく吟味して契約すれば、今より大幅に電気代を節約できます。...
  • 省エネの商品にはどのような種類があるのか
    省エネの商品にはどのような種類があるのか
    2016.05.12
    最近すっかり定着した、エネルギーをできるだけ削減すると言う、省エネという考え方ですが、これによって、社会に様々な影響を与えるようになりました。その一つが省エネ商品の定番化です。中でも、省エネ家電の登場によって、ご家庭の電気代は大幅に削減されるようになりました。また、電力自由化と組み合わせると地球環境にも貢献できます。...
  • 電気エネルギーを利用した省エネ
    電気エネルギーを利用した省エネ
    2016.04.11
    現代では、私たちは様々なエネルギーを消費しながら生活しています。一方で人類はエネルギー問題に直面しており、私たちは省エネを考えていかなければなりません。これから始まる電力自由化、自家発電装置の利用などで、省エネを意識した生活を送りましょう。...
  • 省エネの新時代
    省エネの新時代
    2016.04.08
    近年日本では、「節電」「省エネ」という言葉をよく耳にします。これらは電気の使用量を削減することを意味する言葉ですが、国や企業は積極的に取り組んでいます。私たち個人もこれから取り組んでいけばいいのでしょうか。...
  • 電気エネルギーを利用した省エネ
    電気エネルギーを利用した省エネ
    2016.02.07
    現代では、私たちは様々なエネルギーを消費しながら生活しています。一方で人類はエネルギー問題に直面しており、私たちは省エネを考えていかなければなりません。これから始まる電力自由化、自家発電装置の利用などで、省エネを意識した生活を送りましょう。...
  • 省エネの新時代
    省エネの新時代
    2016.02.06
    近年日本では、「節電」「省エネ」という言葉をよく耳にします。これらは電気の使用量を削減することを意味する言葉ですが、国や企業は積極的に取り組んでいます。私たち個人もこれから取り組んでいけばいいのでしょうか。...
  • 家庭での節電対策
    家庭での節電対策
    2016.02.06
    電力自由化により、家庭での電気料金が今までよりも安くすることができるといわれていますが、本当にその恩恵を受けることができるのでしょうか。また電気料金削減のための節電は、どのような手法があるのでしょうか。...
  • 家庭用の節電
    家庭用の節電
    2016.01.19
  • 空調から考える節電方法
    空調から考える節電方法
    2015.12.12
  • 省エネ節電の取り組みに必要なもの
    省エネ節電の取り組みに必要なもの
    2015.12.11
  • 省エネ節電体質になろう
    省エネ節電体質になろう
    2015.12.10
  • 大人数で省エネ節電
    大人数で省エネ節電
    2015.12.09
  • 省エネ節電で明るい未来にしよう
    省エネ節電で明るい未来にしよう
    2015.11.25
  • 暮らしの節電方法のご紹介
    暮らしの節電方法のご紹介
    2015.11.23
  • 省エネってどうやるの?様々な観点から省エネ方法を分析します
    省エネってどうやるの?様々な観点から省エネ方法を分析します
    2015.11.22
  • 電力自由化は省エネ実現の第一歩
    電力自由化は省エネ実現の第一歩
    2015.11.21
  • エコ・省エネでよりよい企業を作ろう
    エコ・省エネでよりよい企業を作ろう
    2015.11.11
  • 電気毛布も自分の用途に合ったものを選ぶことで、より省エネ!
    電気毛布も自分の用途に合ったものを選ぶことで、より省エネ!
    2015.11.05
    電気毛布と言っても掛毛布・敷毛布の他に、タイマー付・洗濯機で洗える・ダニ退治機能付きなど様々です。 長時間の使用は低温やけどにつながる恐れがあるので電気代だけでなく安全面でも注意が必要になります。 ほとんどの電気毛布が洗えるので「洗濯機で洗えるか?」が普段のお手入れではポイントにするとよいでしょう。...
  • でっぱりのある昔ながらのこたつが一番省エネ
    でっぱりのある昔ながらのこたつが一番省エネ
    2015.11.04
    最近はカーボンヒーターや、遠赤外線ヒーターなど高機能なヒータがあり、便利で暖かいですが、電気代節約には昔ながらのでっぱりのある石英管ヒーターが一番です。 多少の不便に目をつぶれば大きな省エネ効果が期待できます。...
  • 凍える冬もポっカポカ。「洋服」を利用したエコで節電もできる寒さ対策
    凍える冬もポっカポカ。「洋服」を利用したエコで節電もできる寒さ対策
    2015.10.31
    冬に外を歩くとき、もっとも基本的な寒さ対策として洋服があります。 着るものに気を使うことで寒さに震えることなく快適に過ごすことができるからです。 今回は洋服を使った正しい寒さ対策についてみていきましょう。...
  • 「100円均一グッズ」を上手に使って冬を快適に。エコな節電対策をご紹介
    「100円均一グッズ」を上手に使って冬を快適に。エコな節電対策をご紹介
    2015.10.30
    近所にあると便利な100円ショップ。 ちょっとした買い物に便利なお店ですね。 今回はそんな100均グッズの上手な使い方を「寒さ対策」にフォーカスしてご紹介します。
  • 暖房いらず!「節電マット」を上手に使ったエコな寒さ対策とは?
    暖房いらず!「節電マット」を上手に使ったエコな寒さ対策とは?
    2015.10.26
    節電マットは蓄熱性能のあるポリエステルで作られた生地の中にアルミシートが入れられたマットです。 今回は節電マットを利用した寒さ対策について見ていきましょう。
  • ヒートショックや湯冷を防ぐ、冷えない「入浴方法」とは?
    ヒートショックや湯冷を防ぐ、冷えない「入浴方法」とは?
    2015.10.25
    浴室暖房に頼ってもエコじゃないし、節電どころか余計な電気を使うからダメ!そんな方のために、入浴方法でできる寒さ対策になる入浴方法をご紹介します。
  • 「風呂場」で凍えない!エコな節電対策とは?
    「風呂場」で凍えない!エコな節電対策とは?
    2015.10.24
    冬の寒さで特に気を付けなければならないのが、寒暖差による身体への負担です。 特にお風呂ですね今回はいつの時代も私たちを悩ましてきた、風呂場の寒さ対策について考えていきたいと思います。
  • 体感温度が5℃変わる!?「カーペット」を使ったエコな節電対策とは?
    体感温度が5℃変わる!?「カーペット」を使ったエコな節電対策とは?
    2015.10.23
    カーペットの力を侮ることなかれ。 カーペットがフローリングに敷かれていると敷かれていないとでは、体感温度は全く違います。 特に冬は顕著に現れます。 今回はそんなカーペットの、寒さ対策における活用方法をご紹介したいと思います。...
  • なぜ「二重ガラス」は寒さ対策に効果的なのか?
    なぜ「二重ガラス」は寒さ対策に効果的なのか?
    2015.10.22
    二重ガラス(複層ガラス)は二枚の板ガラスを重ねて接着剤などで貼り付けて作られるガラスです。 この二重ガラス、遮熱効果のある製品なら夏も冬も快適で、エアコン要らずのエコな生活が実現できます。 今回は二重ガラスを利用した節電について考えていきましょう。...
  • 意外に難しい!?「カーテン」を上手に使った冬の節電対策
    意外に難しい!?「カーテン」を上手に使った冬の節電対策
    2015.10.21
    普段何気に使っている、カーテン。実は寒さ対策に利用できます。 コツは、普通のカーテンを使わないこと。では、どんなカーテンを使えばいいの? 今回は暖房要らずのエコな冬を過ごすための、すごいカーテンをご紹介します。...
  • プチプチこと「エアーキャップ」を使った冬の節電対策
    プチプチこと「エアーキャップ」を使った冬の節電対策
    2015.10.19
    エアーキャップはプチプチなどとも呼ばれ、梱包材として親しまれていますが、防寒対策にもなるアイテムとしても知られています。 今回はそのエアーキャップで行えるエコな寒さ対策について、ご紹介していきましょう。...
  • 賢く使って節約を!一人暮らし用冷蔵庫を選ぶポイント
    賢く使って節約を!一人暮らし用冷蔵庫を選ぶポイント
    2015.10.14
    一人暮らしにおける家電選びは、サイズの小ささと安さが決めてだと思われがちです。 しかし、選ぶ際のポイントは生活スタイルや使い方など意外なところにもありました。 ここでは必須家電のひとつである冷蔵庫の選び方をまとめています。 ぜひ、お買い物の際の参考にしてください。...
  • スマホのバッテリーを長く持たせるための節電方法
    スマホのバッテリーを長く持たせるための節電方法
    2015.10.02
    スマホの電池を長持ちさせるべく、知っておくと得なスマホの節電裏技をご紹介します。 電池残量の確認や節電ができるアプリもたくさんあります。 ぜひ参考にしてすぐに取り入れてくださいね。
  • 毎日行うからこそ!洗顔・歯磨きでの節水方法
    毎日行うからこそ!洗顔・歯磨きでの節水方法
    2015.10.01
    洗面所での洗顔・歯磨き時における節水はわずかでしかない、と甘くみてしまいがちです。 しかし、こまめに節水を意識することで大幅な節水が可能になります。 さらに、小さなところから節約していくことで生活全体においても節約目線で見られるようになっていきます。 次に洗面所を使う際から是非参考にしてください。...
  • 効果バツグン!お風呂での節水方法
    効果バツグン!お風呂での節水方法
    2015.09.03
    一日の疲れをお風呂に入ってリフレッシュ、という方も多いですよね。気持ちも身体もスッキリするお風呂ですが、使い放題使うのではなく、ちょっと工夫して上手に節水しながら、気持ちよく入浴してみては?ここでは、お風呂での節水方法について解説します。...
  • なるほど!電気代を抑えるための引っ越し物件選びのポイント
    なるほど!電気代を抑えるための引っ越し物件選びのポイント
    2015.08.29
    引っ越ししなくちゃいけないんだけど、せっかく引っ越すなら光熱費を抑えられる物件を選びたい…。高いエコ意識や節約志向をお持ちの方は、このように考えている方も多いは ず。ここでは、電気代を節約するための引っ越し物件選びのポイントを紹介します。...
  • 節電オフィスでも暑さに負けない!涼しく過ごすための便利グッズ
    節電オフィスでも暑さに負けない!涼しく過ごすための便利グッズ
    2015.08.21
    今年も猛暑の季節がやってきました。しかし環境のことを考えると節電も重要で、オフィスなどではエアコンの温度が高めに設定されています。そこで暑さ対策グッズを使用して、エコを実践しながら夏の暑さを快適に過ごす方法をご紹介します。...
  • 扇風機だけで猛暑を乗り切る方法
    扇風機だけで猛暑を乗り切る方法
    2015.08.21
    夏場のエアコンはとても涼しく快適で便利ですよね。夏の猛暑の中、大きな建物に入るとひんやりとした空気がとても気持ちよく感じられます。ですが、家庭においてはエアコンの利用には電気代や健康面におけるデメリットもありますよね。扇風機だけでも暑い夏を快適に乗り切る方法はあります。そんな知っておくと得な扇風機で夏を過ごす技をまとめました。猛暑対策に参考にしてくださいね。...
  • 歯磨きや洗顔で効果的に「節水」する方法とは?
    歯磨きや洗顔で効果的に「節水」する方法とは?
    2015.07.31
    毎日する洗顔や歯磨き。ここでも多くの水が使われます。でも実は、少しの工夫で水は劇的に減らすことができるんです。今回はそんな 洗面所でのエコな節水方法をご紹介しましょう。
  • こんなに簡単!冷蔵庫の電気代を節約する方法
    こんなに簡単!冷蔵庫の電気代を節約する方法
    2015.07.22
    普段の食生活に欠くことのできない冷蔵庫。冷蔵庫が無い生活なんてとても考えられない 、というくらい私たちの生活に密着した存在です。基本的に付けっぱなしで使うものなの で、その分節約効果は絶大。それでは、気になる電気代は?ここでは、冷蔵庫の電気代と 節約法について解説します。...
  • お中元で重宝する!送ると喜ばれる節電グッズ
    お中元で重宝する!送ると喜ばれる節電グッズ
    2015.07.18
    お中元の時期が近くなってくると、毎年何を贈ったらよいのか困ってしまう方が多いのではないでしょうか。 そこで今回は、お中元で重宝すること間違いなしの節電グッズをご紹介します。もらってうれしいグッズばか りのため、ぜひ大切な方への贈り物に選んでみてください。...
  • エコリフォームで減税!省エネ住宅ポイントも貰えます!
    エコリフォームで減税!省エネ住宅ポイントも貰えます!
    2015.07.16
    エコリフォームとは省エネリフォームとも呼ばれます。具体的には、壁や窓の断熱などの 改修工事を行って冷暖房などにかかるエネルギーを減らすこと。一定の基準を満たせば、 所得税控除やエコポイントの対象になります。もちろん電気代などの光熱費も節約できて 、夏の暑さや冬の寒さも穏やかに防いでくれる居心地の良い家になりますね。...
  • 梅雨の時期必見!除湿器の電気代を節約する方法
    梅雨の時期必見!除湿器の電気代を節約する方法
    2015.07.16
    梅雨の時期はジメジメとして湿気が多く、室内にむわっとした嫌なにおいがしたり、洗濯 物が乾きづらくなります。湿気を放置しておくとカビや細菌の発生原因となってしまうた めきちんと対処することが必要なのですが、その際に活躍するのが除湿器です。また、夏 は多湿対策、冬は結露対策と梅雨時期以外にも重宝するため、1年中利用したい家電の1つ です。 そこで知っておきたいのが、除湿器にかかる電気代。一年中利用するからにはどのくらい の電気代なのか知っておきたいですよね。除湿器の電気代節約方法も合わせてご紹介しま す。...
  • オフィス、冷えすぎてない?冷房病にならないための対策
    オフィス、冷えすぎてない?冷房病にならないための対策
    2015.07.15
    夏のオフィスは冷房がきつい・・・。そんなことを感じている女性は多いのではないでしょうか?男女に関係なく、冷房の中で体が冷やされると、「冷房病」になってしまうことがあります。もし、体がだるいなどの不調を感じているなら、それはもしかしたら冷房のせいかも!冷房病の原因と対策をご紹介します。...
  • 省エネ住宅ポイントを利用した賢い新築やリフォームのコツ
    省エネ住宅ポイントを利用した賢い新築やリフォームのコツ
    2015.07.13
    住宅の新築やリフォームは、大きな買い物です。どんな住宅を選ぶか慎重に考えたいとこ ろ。選択した住宅にお得な制度がついていたら、一段とうれしいですね。国土交通省の定 める省エネ住宅ポイントを利用すると、いろいろな商品などと交換できます。そこで省エ ネ住宅ポイントを貰うためのコツを紹介します。...
  • 真夏の夜の寝苦しさ!解消対策のポイントを探ってみましょう
    真夏の夜の寝苦しさ!解消対策のポイントを探ってみましょう
    2015.07.11
    睡眠欲は生存本能からの欲求、いわゆる「三大欲求」の一つです。睡眠欲は「三大欲求」の中でも、一番強い欲求だというアンケイート報告があるように、睡眠は社会生活を健全に営む上にも大変重要な位置を占めています。しかし、夏になるとその大事な睡眠が寝苦しさで阻害されてしまことが多くなります。 この、夏の寝苦しい夜を解消する手立てはないものでしょうか?今回は、寝苦しい夏の夜を快適な睡眠へと誘う対策を探ってみます。...
  • 電気代のかかる季節!節電しながら食材を保存する方法
    電気代のかかる季節!節電しながら食材を保存する方法
    2015.07.10
    夏は食材も傷みやすい季節です。食材に加え、冷たい飲み物も入れることが多くなり、冷蔵庫の中がいっぱい!なんてこともあるのではないでしょうか。冷蔵庫いっぱいに入れると、その分電気消費量も多くなり、当然電気代も高くなります。熱中症を防ぐため、クーラーや扇風機などの電気代も使う時期に節約にも繋がる食材の保存方法をご紹介します。...
  • 準備万端で涼しく節約!夏がやって来くる前に暑さ対策をしておこう
    準備万端で涼しく節約!夏がやって来くる前に暑さ対策をしておこう
    2015.07.10
    少しずつ気温が上がって来て、だんだんと夏が近づいて来ましたね。今年の暑さ対策の準備はもうできましたか?夏が来る前にしっかりと準備して、涼しく節約しましょう。今回は、ご家庭でできるおすすめの暑さ対策をご紹介します。...
  • 意外に使える!?「100円均一グッズ」を使ったエコな節電暑さ対策!
    意外に使える!?「100円均一グッズ」を使ったエコな節電暑さ対策!
    2015.07.04
    100円ショップは生活に必要なものが「なんでも揃うお店」として老若男女問わず利用できるお店です。今回は100均グッズを使い、効果的な夏の暑さ対策をご紹介しましょう!
  • 「辛いもの」を効果的に食べてエコ&節電暑さ対策!
    「辛いもの」を効果的に食べてエコ&節電暑さ対策!
    2015.07.04
    夏季など外気温が高い時に、カレーなど辛い食べ物を食べるという習慣は、夏バテ対策として一般的ですね。今回は辛い食べ物で、エアコン要らずのタフでエコな暑さ対策をご紹介します!
  • 照明器具は買い替えやこまめな掃除が節電のキモ
    照明器具は買い替えやこまめな掃除が節電のキモ
    2015.07.04
    日々の電気代で一番高くつくのはやはりエアコンでしょうか。あとは冷蔵庫?毎日使えばホットプレートの電気代もバカにならないですね。実は、家庭で使う電気代のほぼ五分の一を占めているのが照明器具ってご存知でしたか。最近電気代が高いと感じた貴方。もしかしたら原因は照明器具かもしれませんね。照明器具は上手に使えば節電効果もかなり期待できますよ。照明器具の節電方法をご紹介します。...
  • ホットプレートはタイプで選んで賢く使用&節電を
    ホットプレートはタイプで選んで賢く使用&節電を
    2015.07.04
    つい最近、23年間使っていたホットプレートがとうとう寿命に。本当に長持ちしてくれました。とある電気メーカーの製品でしたが、特に冬の出番が多くて。冬の電気代が高いのは、きっとこのホットプレートの使用頻度も高かったからなのでしょう。最近の製品には省エネタイプのホットプレートも登場しています。ホットプレートのお得な使い方&節電を探ってみましょう。...
  • エアコンは温度センサーと湿度を上手に利用して節電可能!
    エアコンは温度センサーと湿度を上手に利用して節電可能!
    2015.07.02
    最近のエアコンには温度センサーがついていて、暖め過ぎ・冷やし過ぎを防止してくれます。また、湿度を下げれば体感温度は下がり、湿度が上がれば体感温度が上がるので上手に湿度コントロールできる機種を選びましょう。...
  • 今すぐ実践できる!オイルヒーターの電気代を節約する方法
    今すぐ実践できる!オイルヒーターの電気代を節約する方法
    2015.05.22
    冬になると暖房器具が必需品となりますが、中でも最近人気となっているのがオイルヒーターです。オイルヒーターは空気を乾燥させることなく温めることができるため、喉が弱い方やお肌のうるおいを保ちたい方にぴったり。赤ちゃんのいるご家庭にも愛用者が多いのが特徴的です。 ただし気になるのが、オイルヒーターにはどのくらいの電気代がかかるのかということ。今回は、オイルヒーターにかかる電気代の目安と、簡単に実践できる電気代節約方法についてまとめてみました。...
  • テレビは型(インチ)ごとに電気代は大きく変わるの?4Kテレビの電気代は高い!?
    テレビは型(インチ)ごとに電気代は大きく変わるの?4Kテレビの電気代は高い!?
    2015.04.05
    新生活などで新しくテレビを購入する際や、家庭のテレビを買い替える際にまず悩むのが、どの大きさのテレビを買うかということではないでしょうか?電気料金の値上がりが続いているので、テレビにかかる電気代も気になるところです。 液晶テレビの型(インチ)ごとの電気代の違い、さらに、2Kテレビと4Kテレビの電気代の違いなど詳しくご紹介します。 ...