• HOME
  • 電気料金
  • クレジットカード利用で、電気料金をお得に
電気料金

電気料金

クレジットカード利用で、電気料金をお得に

公開日:2016.06.07
facebookでシェア twitterでつぶやく
クレジットカード利用で、電気料金をお得に
電力小売り自由化に伴い、電力事業者を適切に選ぶ事によって今よりも月々の電力使用料金を安くする事も出来ます。それに加えて、事業者が発行しているクレジットカードを電力支払方法として選択すれば、ポイントが月々でお得に、自動的に貯める事が出来、現金のみでなくポイントの面でもクレジットカード利用はお得になります。

 

導入が決定後から、各メディアで度々話題として取り上げられてきた小口契約者向けの電力小売り自由化が、いよいよ2016年4月よりスタートします。
既に多くの人が一度は電力自由化という言葉を耳にした事があると思いますが、あまり電力自由化の意味を理解していない方もいらっしゃるかもしれません。
具体的に言えば、今までは電力を販売するのは国から定められた一定の事業者のみが行え、電力を使用する立場の消費者も、住んでいる所や事業者のある住所によって、契約される電力事業者は地域ごとに決められているので、自動的に一つの電力事業者と毎月の電力使用契約を結び、その事業者に使用料金を支払ってきました。
今回の小売り自由化は、一定の事業者以外でも自由に電力販売をする事が可能になり、消費者も契約する電力事業者を選択する事が出来るようになると言う事です。

 

活用すれば、家計や企業予算削減も可能

 

新規参入した電力事業者、これから電力契約を結ぶ顧客を獲得する為に様々なプランやサービスを提供する事が決まっています。
それに対して、今の既存の電力事業者は、現在の契約を行っている顧客が離れるのを防ぐ為に、やはり様々なプランやサービスを提供する予定です。
今まで電力契約の獲得で起こっていなかった競争が勃発する事になる為、消費者としてはこの競争を上手く利用すれば、今までの電力使用量よりも安く抑える事が出来るので、家計の節約や企業の予算も削減する事が出来ます。
今よりも安い料金で利用出来る事業者を選んだり、事業者が他に提供しているサービスの利用契約と電力使用契約を同時に結ぶ事によって発生するセット割を利用したりといった方法もありますが、それに加え更に同時に利用する事でお得になるのがクレジットカードです。

 

クレジットカードの利用方法

 

電力事業に新規参入した企業の中には、企業のクレジットカードを発行している所も多いです。
多くが買い物等でそのカードを利用するとポイントが貯まり、その企業の商品購入やサービスを受ける時にポイントを利用出来るという付帯サービスがあります。
電気料金に応じたポイントに加え、月々の料金支払いの方法をクレジットカード引き落としにすれば更にポイントが貯まります。
その時に使用するクレジットカードをその企業の物にすれば、更にポイントが貯まるシステムも用意されているので、支払方法でカードを選択するだけで毎月自動的にポイントをお得に貯める事が出来ます。
現金のみでなく、ポイントの面でもお得なサービスがある為、事業者選びの情報としてしっかり理解しておくと良いでしょう。

 

02クレジットカー