• HOME
  • 電気料金
  • 意外と知らなかった!タブレットにかかる電気代を節約する方法
電気料金

電気料金

意外と知らなかった!タブレットにかかる電気代を節約する方法

公開日:2015.08.08
facebookでシェア twitterでつぶやく
意外と知らなかった!タブレットにかかる電気代を節約する方法
ドラマや映画、アニメなどの動画を大画面で楽しむことができるタブレット。日頃から愛 用している方も多いのではないでしょうか。高画質のタイプもたくさん出回っており、い つでもどこでも美しい映像が見られるのはうれしいことです。しかし、大画面で高画質な のが魅力的な反面、消費電力が高いのでは?といった懸念もあります。 そこで今回は、タブレットの消費電力や充電にかかる電気代についてまとめてみました。 タブレットにかかる電気代を節約する方法についてもご紹介します。

タブレットの特徴

タブレットはスマートフォンと良く似た構造ですが、スマートフォンと決定的に違うのが

その画面の大きさです。

大画面のため、スマートフォンよりもより見やすく、そしてわかりやすく動画や写真を閲覧することができます。

 

ただし基本的にはスマートフォンと違って電話の機能がついていないのもタブレットの大きな特徴です。

 

タブレットの消費電力

タブレットを使用した際に生じる消費電力は、主要メーカーが製造する機種の場合で

7W~10W程度です。

タブレットを1回につき1時間程度充電すると仮定すると、1回当たりの電気代は0.2円

~0.3円という計算になります。

 

毎日充電したと仮定してこれを1か月間に直すと6円~9円となります。

※1kWh当たりの電力量料金は27円として試算しています。

 

今日から実践したい! タブレットの電気代を節約する方法

タブレットは、1年以上毎日使用しているとバッテリー機能が低下してくるため、それに

伴って充電回数や時間もどんどん増えていきます。

そうなると必然的に電気代もかかってくるため、日頃からタブレットの消費電力を抑えてバッテリーを長持ちさせる工夫をすることが大切です。

 

すぐに実践できるものばかりのため、ぜひ今日から行ってみてください。

 

・省電力モードを活用する

タブレット端末によっては、省電力モードが搭載されている場合があります。

自動的に消費電力をできるだけ抑えてくれる機能のため、お持ちの機種にこのモードがあればぜひ活用しましょう。

 

・不要なアプリはアンインストールする

アプリは、使っていなくてもバックグラウンドでインターネットと通信していて自動更新

しているなど電力を消費している場合があります。

そのため使っていないアプリがあれば積極的にアンインストールするなど、常にアプリの整理整頓を行いましょう。

 

・電気料金の安い時間帯に充電する

ご家庭の契約状況によっては、電気料金の安い時間帯と高い時間帯に分かれていることが

あります。

タブレットを充電する際に電気料金の高い時間帯を選んでしまうと損してしまうため、安い時間帯を狙って充電するようにしましょう。