• HOME
  • 電気料金
  • 掃除するだけで節電に?オーブンレンジの電気代節約法
電気料金

電気料金

掃除するだけで節電に?オーブンレンジの電気代節約法

公開日:2015.08.09
facebookでシェア twitterでつぶやく
掃除するだけで節電に?オーブンレンジの電気代節約法
焼き目の付いたグラタンや、パリッとした食感のトースト、ふっくらしっとりとしたケーキ…。 などなど、電子レンジだけでは調理できないグリル料理に挑戦できるオーブンレンジ。 今や家庭に欠かせないとても便利な家電製品ですが、使っている電気代を意識したことはありますか? ここでは、オーブンレンジの電気代と節約法についてご紹介します。

オーブンレンジの種類と特徴

各企業の技術開発により、様々なタイプ、機能のオーブンレンジが販売されています。

 

オーブンレンジには大きく分けて「電子レンジ+オーブン」と、「電子レンジ+オーブン+スチーム」の2つのタイプがあり、近年ではスチームオーブンレンジが主流です。

そのかには、どんなタイプがあるのでしょうか。

 

・オーブンレンジ

マイクロ波で食べ物を温める電子レンジに、オーブンとしての機能を付け加えたものです。

放射熱で加熱するヒーター式と、ファンで熱風を循環させるコンベクション方式があります。

 

・スチームオーブンレンジ

オーブンレンジにスチーム機能が搭載されたタイプで、蒸し料理やスチーム温めができます。

上位機種はスチームが自動で噴射されマイクロ波と併用できますが、廉価機種は角皿に水を張る方式のため、オーブン調理の時しかスチームが発生しません。

 

オーブンレンジの電気代ってどのくらい?

オーブンレンジを使用したときの消費電力は、国内大手メーカーが製造する主要機種の場合、1,300W~1,450W程度です。

オーブンレンジを1日に10分使用するとした場合、1日当たりの電気代は5.8円~6.5円、1年間なら2,135~2,380円になります。

 

※1kWh当たりの電力量料金は27円として試算しています

 

オーブンレンジの電気代節約法

・割り箸などでお皿を浮かせる

間隔を空けて割り箸を並べ、その上にお皿や食材を置きます。

こうすることで加熱ムラが改善され、結果的に加熱時間が少なくなり、節電につながります。

 

・庫内は清潔に

庫内が汚れていると、マイクロ波が汚れにも反応してしまい、余計に電力を消費してしまいます。

特に、油汚れを放置すると厄介です。

できれば汚れが気になる前に、こまめな清掃を心がけましょう。

布でふき取るだけでも全く違います。

 

・解凍機能は使わない

自然解凍させれば、当然のことながら電気代はかかりません(もちろん衛生面は気をつけて)。

食品を小分けにして冷凍しておけば、解凍機能を使う際の電気代も節約できます。