• HOME
  • 電気料金
  • いっぺんに使うと電気代高騰!?ミスト扇風機の効果と注意点
電気料金

電気料金

いっぺんに使うと電気代高騰!?ミスト扇風機の効果と注意点

公開日:2015.07.21
facebookでシェア twitterでつぶやく
いっぺんに使うと電気代高騰!?ミスト扇風機の効果と注意点
みなさんは、ミスト扇風機を使ったことがありますか?特に冷え性でエアコンが苦手な方に適して いるという噂のミスト扇風機ですが、使い方によっては電気代がとんでもないことになるかも!?こ こでは、ミスト扇風機の効果と注意点についてまとめてみました。ミスト扇風機の購入を検討してい る方はぜひ参考にしてみてください。

ミスト扇風機とは?

ミスト扇風機は、細かい霧を噴射して体を冷却する扇風機のことを言います。

 

 

霧が体につくと体の表面の温度が蒸発するため、とても涼しく感じることができるのです。

ちなみに、ミスト扇風機の発するミスト状の水は肌についたその瞬間に蒸発します。

 

 

ですから肌が濡れてかえって寒くなることはありません。

適度に温度調節してくれる優れた家電なのです。

特に、小さいお子様やお年寄りなど体の温度調節がうまく行えない方に

適していると言われています。

ミスト扇風機は湿度を上げてしまう?

ミスト扇風機は暑さ対策に高い効果のある家電ですが、注意点もあります。

それは、室内の湿度を上げてしまうことです。

 

 

水分を発する機器であるため、室内を加湿してしまうことになり加湿器とほぼ同じです。

 

ですから閉め切った室内で使用してしまうと、

湿度がぐんぐん上がってかえって部屋の温度を上げてしまうことになるのです。

 

 

そのためミスト扇風機を使うと同時に除湿器を回して湿度を下げようとするケースが多く見られますが、そうすると一度に多くの電気を消費することになります。

それでは電気代が高くなってしまい、元も子もありません。

 

 

ミスト扇風機を使用する場合は、必ず窓を開けた状態で換気をするように注意しましょう。

睡眠中に利用するのがおすすめ

ミスト扇風機を使うのに最もおすすめなのは、睡眠中です。

睡眠中にエアコンをつけてしまうと、室内が乾燥して体調が悪くなるケースが多く見られます。

 

しかしミスト扇風機であれば同時に加湿もしてくれるため、

喉を乾燥させることもなく快適に眠ることができます。

 

少し窓を開けた状態でミスト扇風機をつけましょう。

正しい使い方で、賢く快適な生活を送ってくださいね!