• HOME
  • 電気料金
  • 知っていますか?あなたのノートパソコンの1ヶ月の電気代
電気料金

電気料金

知っていますか?あなたのノートパソコンの1ヶ月の電気代

公開日:2015.07.09
facebookでシェア twitterでつぶやく
知っていますか?あなたのノートパソコンの1ヶ月の電気代
パソコンの消費電力量はOSやハードウェアによって大きな差がでます。しかし、パソコン自体の消費電力量は他の家電の消費電力量に比べると大変少ないものです。とは言え、その便利さからほぼ毎日の様に活躍しているノートパソコンにかかる電気代がいくらぐらいかが気になるところです。電気代を知ることが節電・節約の第一歩になりますのでここでは、ノートパソコンの一ケ月電気代を試算してみます。

大活躍のノートパソコンは家電の優等生!

各ご家庭の一ケ月の総消費電力量は平均で約300kWhといわれています。そのうち、パソコンが占める消費電力量は(毎日3時間使用したと仮定した場合)約4%という試算結果が出ています。これは、デスクトップパソコンとノートパソコン、両方を合わせた消費電力量ですから他の家電と比べると、とても少ないことがわかります。

 

さらに、ノートパソコンはデスクトップパソコンと比べてもはるかに消費電力量が少ないのです。

 
(近年は、消費電力を計測できるワットチェッカーなどもあり簡単に家電の消費電力を調べることが可能になっていますから節電のために、これらを利用するのも一考です)
一般的なノートパソコンの消費電力はデスクトップパソコンの液晶モニターの消費電力とほぼ変わりません、ですから、デスクトップパソコンよりも消費電力が平均約 66%も少ないのです。

 
どこにでも移動できて大変便利なのがノートパソコンの利点です。ですから、ご家庭にデスクトップパソコンと両方が備わっている場合、メールなどのノートパソコンでできる作業はノートパソコンでするとそれだけで節電効果が上がります。

ノートパソコンの電気代、一ケ月でいくらかかるの?

現在は省エネ法に基づく各企業のエネルギーの消費効力を上げる努力の結果、パソコンの消費電力は大幅に少なくなっています。

 

ここでは、最大消費電力を25Wとして試算してみます。(一日の使用時間6時間で試算※1Kwh27円)
25×6×0.027=4.05円×30日=121.5円

 

製品のワット数 × 時間 × 0.027 = 電気代
ご自宅のノートパソコンも上記の計算式で電気代が簡単に計算できますので、知っておくのも良いことでしょう。

ノートパソコンの節電ポイントは?

もともと、家電の優等生でもあるノートパソコンの一番の節電ポイントは、液晶モニターの液晶の輝度(バックライトの明るさ)の設定を変えることです。液晶モニターの消費電力は負荷によって変化する本体とは違い、ほぼ一定ですが、液晶の輝度(バックライトの明るさ)を抑えることにより消費電力を低く出来るからです。