電気料金

電気料金

電力自由化でいち早く得をしましょう

公開日:2015.11.17
facebookでシェア twitterでつぶやく
電力自由化でいち早く得をしましょう

電力の全面自由化は目前です

 

2016年4月の電力全面自由化スタートを前に、各電力会社さらに新規参入しようとしている会社が動きを活発にしつつあります。

今回、各家庭でも自由化が実現することにより、そのアピール合戦は大いに賑わうこととなりそうです。

さて、私達一般消費者にとって、これはどんな意味を持つのでしょうか。

電力に対して、私達の最大の関心といえば、電気料金ではないでしょうか。

毎月の家計のうち、電気料金が占める割合は小さいものではありません。

なくてはならない電気ではありますが、出来る限り節約したいものです。

 

誰もが気になる電気代

 

電気料金を節約するためには、とにかく電気の使用量を減らすことでしょう。

その為に努力を惜しまない人も少なくありません。
使わない電気は消すこと、冷蔵庫の温度を季節によって変えたり、掃除機を弱で使用したりと、小まめに節電している家庭は多いでしょう。

また、一番よく聞かれるのは、消費電力の大きいエアコンは出来る限り使わないことです。

ですが、近年エアコンを極度に使わずに我慢することで、熱中症になる人が激増した問題もあるように、命に関わる可能性も否定できません。

さらに、節電のために電化製品を買い換える人も増えてきました。

「エコ家電」という単語もすっかり浸透しました。
同じように使っていても、消費電力を抑えられるので非常に人気です。

代表的なのは、エアコン・テレビ・冷蔵庫などの大型家電です。

また、毎日長時間使用する照明器具も多いでしょう。

電球をLEDに変えるだけでも、かなりの効果があります。

ところが、この場合、まず初期投資が必要となります。

もちろん長い月日を考えれば元は取れることがほとんどでしょうが、高額な買い物になりますので、そう簡単にはいきません。

 

電気代節約に効果大の方法

 

私達が少しでも減らしたいと考える電気料金ですが、これからは節電の方法が変わります。
電気代を節約したいと思ったら、電気料金の安い電力会社に変えることができるのです。

同じ量の電気を使っても、元々の料金設定が安ければ、生活を変えずに節約ができます。
まさに、根本から見直しができるのです。

その上、もし毎日の節電やエコ家電の効果が加われば、これまでとは比べ物にならない節約が実現できるかもしれません。

このように、私達にとって電力自由化のメリットは非常に大きいものとなるでしょう。

今後さらに白熱するであろう、電力会社同士のアピール合戦は要チェックです。

せっかくのチャンスを生かして、賢く選んで得をしましょう。

 

3