貯蓄・節約術

貯蓄・節約術

電気料金は基本料金0円でより節約できる

公開日:2017.03.27
facebookでシェア twitterでつぶやく
電気料金は基本料金0円でより節約できる
電力の自由化をよりお得に活用するには事前にプラ
ンを調べておくことが大切です。
基本料金が高ければその分毎月かかる費用も高くな
るので、できるだけ抑えたいところです。最近では
基本料が無料になっているサービスも出ていますの
で、自分に合ったプランを探してみましょう。

基本料金にも注目しよう

電力の自由化が始まったことで、より電気代を安くできるチャンスですが、選び方を間違ってしまうとその効果も十分に発揮することはできません。 まずは各電力会社のサービス内容や料金はよく確認し、最適な会社を見つけていきましょう。 電気料金は毎月払うものだからこそ、安さにはこだわりたいですが、使用料だけではなく基本料金もチェックしたいところです。 最近は基本料金0円というサービスも登場し、注目が高まっています。 外出が多く、あまり自宅の電気を使っていない場合、さらに別荘など普段あまり使用していない住居でもやはり基本料金は必要となりますが、それを無駄だと感じている人も多いのではないでしょうか。 それが0円となると光熱費にかかるコストは大幅に抑えられるようになります。

わかりやすい料金体系

基本料が無料となると、より電気代がシンプルにわかりやすくなります。 従来であれば、基本料金にさらに使用料がプラスされていくこととなりますが、基本料金0円となると使った分だけ支払えば良いので、普段あまり電気を使用していないという人にも余計な無駄を省くことができます。 そしてあまり電気を使っていないという人にメリットがあることはもちろん、基本料金が高い地域に住んでいる人、高アンペアで契約している人にも基本料金がかからないことはお得となります。 一般家庭にはもちろん、事務所や店舗などで多くの電気代を支払っているという人にもお得なサービスです。 こうしたサービスはまだ全国で受けられるというわけではありませんが、販売エリアの拡大も行われていますので、まだエリア外という人も今後の情報はチェックしておきたいところです。

基本料金が0円の業者

基本料金が0円のサービスを利用したい場合は、まずは対応している業者を見つけることが大切です。 現在ではlooopでんきがこうしたサービスを展開しており、一般家庭用の電力はもちろん、ビジネス用のプランも用意されています。 電力供給が不安定になるのではという心配を持つ人もあるかもしれませんが、電力会社の送電網が使われていますので、停電が増えるなどの心配もありません。 ほかの電力会社ではスマホなどとセットにすることで電気料金を下げていることも多いですが、こちらではそうした契約は必要ありませんので、シンプルに電気代を抑えいたいという人にも向いていますし、特に契約の縛りなどもありませんので、気軽に申し込みができるサービスです。