貯蓄・節約術

貯蓄・節約術

浪費家ならではの貯蓄・節約術

公開日:2016.06.26
facebookでシェア twitterでつぶやく
浪費家ならではの貯蓄・節約術
浪費家の人の場合、何よりもやりたいのは先取り貯蓄です。これは給料の一定額を先に貯蓄するというもので、貯蓄効果が高い方法となります。また、使う決済方法をよく選ぶという方法もあります。2016年にはじまる電力自由化によって電力会社を選べば、より効率よく安く良い電気が得られる場合もあるでしょう。

 

浪費家だと自覚しているのなら、様々な貯蓄や節約方法を試してみましょう。
そのためには、様々な方法があります。
ひとつは先取り貯蓄です。
これは、お給料から毎月いくらかを貯蓄するという方法となっています。
先に貯蓄してしまうので、残りは全て使い切ってもいいというのが嬉しいポイントでしょう。
細かな節約をせず知らない間に貯まっているので、ストレスを感じにくいのです。
目安となるのはお給料の1割程度です。
毎月固定でお給料をもらう仕事なら、そのうちの1割を貯蓄できるのは大きいでしょう。
可能であれば2割ほど貯蓄したいところです。
方法としては、会社の財形貯蓄制度や銀行の積立預金が先取りしやすいでしょう。
そのようなサービスをしっかり使い、毎月貯金していきましょう。

 

支払いでポイントを貯め、お得にきっちり使う

 

浪費癖のある人の場合、ショッピングの支払い方法やポイントもたくさん溜まっているが多いでしょう。
これは大きな節約にもなります。
気をつけたいのはクレジットカードです。
クレジットカードの場合、お財布の中からお金が消えないのでお金を使ったという感覚が沸かず、つい使いすぎてしまう傾向があります。
しっかり管理できる場合にだけ使いましょう。
ただし、ポイント還元率はキャンペーンなどを上手く活用すれば5%や10%などととても大きく、無視できません。
浪費家の方におすすめなのは、使いすぎたら支払いができないようになっている電子マネーです。
銀行口座から直接引き落とされるデビッドカードでもいいでしょう。
また、このようなサービスを使うとポイントが多くたまります。
この時に注意するのは、貯めたポイントは早めに使うことです。
ポイントはいくら貯めていても利息はつきませんし、持っている間にポイントプログラムが改悪することもあるのです。
使えるときに使っておいたほうがいいでしょう。

 

電気会社はよく選べば格安に

 

最後に、ぜひ選びたいのは電気会社でしょう。
電力自由化によって電気を売る会社が増えているのはご存知でしょうか。
お得なプランを多く準備しています。
この電力自由化によって電力会社を選ぶと、一度選ぶだけで長く効果が出るでしょう。
上手に選べば電気料金が割安になり、毎月の支払いがぐっと安くなることもあります。
また、電力会社によっては他のサービスと提携しており、ポイントがよく貯まるところも出てきています。
よく使っているサービスと提携しているのなら、その電力会社にするとポイントが貯まり、よりお得になるかもしれません。
一度プランをチェックしてみるといいでしょう。

 

37浪費家ならでは