• HOME
  • 最新ニュース
  • 電気とケーブルテレビでセット割KDDIの「ケーブルプラスでんき」

【電力自由化最新ニュース】

電気とケーブルテレビでセット割KDDIの「ケーブルプラスでんき」

公開日:2016.03.15
facebookでシェア twitterでつぶやく
KDDIは4月の電力自由化のための電気料金プランを発表していますが、このたびケーブルテレビサービスを利用している顧客向けに「ケーブルプラスでんき」を発表しました。
「ケーブルプラスでんき」は、KDDIが提携しているケーブルテレビ事業者を通じて提供する電気サービスで、電気とケーブルテレビサービスのセット割に加え、特典付与を予定しています。従来の従量電灯プランと同等の「でんきMプラン」を提供予定です。

提携ケーブルテレビ事業者は、3月10日現在では、愛知県のCACとなっており、サービスエリアは半田市、阿久比町、武豊町の一部となっていますが、随時提携先が増えていく予定です。
電力自由化で200社以上が電力小売りに参入する中、KDDIは携帯電話販売店だけでなく、ケーブルテレビ事業者など保有する通信サービスの販売網も活用し、電気サービスの拡大を図るKDDIの動きに今後も注目です。

参照 http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/03/10/1672.html