【電力自由化最新ニュース】

基本料金0円のLooopでんき

公開日:2016.03.08
facebookでシェア twitterでつぶやく
4月からの電力小売り全面自由化に伴って、太陽光発電などの自然エネルギーの発電施設を開発してきた株式会社Looop(るーぷ)再生可能エネルギーを取り入れた電力サービス「Looopでんき」を、2016年4月1日提供開始します。

「Looopでんき」は、関東圏、中部圏、関西圏でサービス提供予定で、供給電力の約4分の1が再生可能エネルギーで構成されています。なかでも注目なのは、2016年5月31日までに申し込みすると基本料金が0円となり、26円00銭/kWhを支払うだけ。つまり、使用量に左右されません。電気を使用した分だけ支払うというシンプルな料金プランに注目が集まっています。

たとえば、東京電力の従量電灯Bの第2段階は25円91銭で、第3段階が29円93銭となっています。つまり、東京電力の第2段階より少しだけ高い単価ですが、一律に設定されています。
40アンペア契約の家庭で400kWh使用した場合・・・東京電力では6%、中部電力だと4%、関西電力と比較すると11%もお得です。
基本料金無料の期間に申し込むメリットはかなり大きいです。

参照 https://looop.co.jp/info/2016/20160302